MENU CLOSE

まずはご相談を

新しい価値観を共有したい

「何歳になっても若々しい見た目でありたい」、そして、「働けるうちはいつまでも」と考えるあなたには、高齢者、あるいはシニアより、65歳以上という意味の「65+(ロクゴープラス)」がよく似合います。また、定年後の仕事と言うより、「アンコールキャリア」がふさわしいのではないでしょうか?
あなたが周りの人から「いつまでも若いね!カッコいいね!」といわれるように「生涯現役プラザくまもと」では、このような共有認識の上で、その実現をサポートしたいと考えています。

多様な働き方

一人で複数の仕事やボランティアをするパラレルキャリア、インターネット(クラウドソーシング)を使って働く個人事業主、起業してその事業を通じて社会問題の改善を図るソーシャル・アントレプレーナー(社会起業家)、あるいは、全員で出資し、経営に責任を持ち、労働を担っていくワーカーズ・コレクティブ等の多様な働き方があります。
余裕のあるあなたにとっても、いきがい就労の一つとしてこれらに挑戦する価値は十分あるでしょう。企業へ正社員やパートとして転職するだけではなく、このような選択肢も考えてみたいものです。

コーディネーターとしての役割

私たちには、65+(65歳以上)の就労支援の推進をとおして地域の問題を解決する使命があると考えています。そのためには地域ニーズの発掘、地域資源の把握・開発、事業化、あるいは、社会参加活動をしていない65+に参加を促す等65+の就労支援に関するコーディネーターとしての役割があると考えています。ただし、これを進めていくためには既存のマッチング機関との情報共有、共同での問題解決、役割の調整等の協働が重要になります。
そこで、当プラザでは、最終的な就労マッチングは行わず、職業紹介に至るまでの相談等の業務とコーディネートに専念します。
なお、当プラザは下記の場所で多様な就労についての相談を受けていますが、そのプロセスで、転職の選択をされた場合、すばやく最適なマッチング機関を紹介しますのでご安心ください。

団塊世代、ポスト団塊世代を大歓迎します

新しい日本を作ってきた世代で、時代や経済をけん引してきた団塊世代といわれる昭和22年~24年生まれの方、今では当たり前となったデザイナーズブランド、ミニスカートやジーンズを流行らせたポスト団塊世代といわれる昭和25年~33年生まれの方、大歓迎です。ご一緒に、この世代の方が「新しい・わさもん」とでも呼んでもらえるようにしたいですね!

シンボルマークと帰ってきたウルトラマン

主に65+(65歳以上)の団塊世代・ポスト団塊世代の「社会的資源」としての価値を“見える化”したマークとそれを強調できるキャラクター「帰ってきたウルトラマン」との組み合わせで、「もう一度復帰して、社会で輝いてみませんか」という提案をこの世代の皆様にしたいと考えてシンボルマークを作成しました。

生涯現役プラザくまもとでお待ちします

相談も、相談というより気のおけない仲間が愉快な雰囲気の中で語り合うように、あなたに合う就労の方向性を見つけ、多くのマッチング機関と連携して、あなたの定年退職後の就労をサポートしていきます。
ぜひ、若い頃の思い出話でもお聞かせください。この中に、新たな就労のヒントがあると思います。
お待ちしています。

【相談時間】
※相談業務を円滑にするため、できるだけ事前に電話をお願いします。
月曜日〜金曜日(休み、土日・祝日、年末年始)
9:00〜12:00
13:00〜16:00

生涯現役プラザくまもと
☎096-327-8777
Fax096-327-8778
熊本市中央区南千反畑町3番7号
熊本県総合福祉センター1階